5年生の中学受験対策

お子様が小学校5年生を迎えられる頃には、自身でも中学受験に臨む心構えや目標達成に対する強い意識など、お子様なりにキッチリ理解されています。既に受験対策の勉強内容はご両親が空き時間に片手間にヘルプ出来るレベルを超えており、学力アップに関しては塾の講師など専門の指導者に委ねるウエイトが圧倒的となります。

当然お子様間でも中学受験の話題が自然と持ち上がって来ます。中学受験を見据えた同級生同士、地元の公立中学進学の時期を自然に迎える同級生同士、何となくグループ分けがクラス内で顕著に表れ始める時期でもあります。思春期の扉にも手を掛けますので、お子様なりの悩みで勉強に身が入らぬ事も生じて当然ですが、ご自身の同様の時期を思い出し、どうぞ頭ごなしの叱咤激励に及ばぬよう、ご両親自身深呼吸を務めてください。

具体的な志望校の絞り込みの話題も家族内で持ち上がります。決して子供扱いせず、たとえ大人からすれば的外れな希望や疑問をお子様が口にしたとしても、視線を合わせて真摯に対応してあげてください。この時期のお子様は、中学受験の主人公が自分自身である事にプライドを持ち、毎日頑張っている事を忘れてはなりません。 学習内容に関しても「これが大人達に解けるのかな?」との想いを秘め、それを日々のエネルギーにしているのが、この時期のお子様なのです。