ご両親が勉強を見る

絶対数はごく僅かに過ぎませんが、ご両親とお子様の二人三脚で、有名進学中学合格を為し得た実例も確認されており、今後中学受験に望まれる皆さんにとって、これは断じて見過ごせません。多くの方々は「ご両親も成績優秀だったに違い無い」「ご両親揃って教育関係のお仕事の方でしょ」と推察されるかと思いますが、いわゆるごく平凡な一般家庭のご両親が、塾や家庭教師の力添えを一切仰がず、学校の担任の先生との懇談などの限られた機会を最大限活用し、志望中学合格を実現しています。

中学受験関連の情報が、蔓延を通り越して飽和状態となって久しい昨今、義務教育のカリキュラムの学校での授業を完璧に理解させる事を幹とした、こうした事例は注目に値します。いわゆる「お受験のための猛勉強」とは一線を画し、時にお子様の友人達を自宅に招き入れ、おやつを振舞い一緒にゲームに興じつつ、年齢を問わず大切な「ONとOFF」の切り換えを教え込んでおられます。「小学校生活は胸一杯エンジョイしつつ、勉強は自分自身との闘いだから1人で頑張りなさい」という、塾で机を並べて競い合うスタイルとは対極の個性が、結果花を咲かせているのです。

家庭環境や親子関係の捉え方の違いなど、不特定多数の方々に無条件にお薦め出来る中学受験対策とは言えませんが、こうしたスタイルも「結果を出したスタイル」として存在しています。