受験勉強開始時期は?

中学受験対策開始時期をお尋ねすれば、殆どの方が「善は急げ!1日でも早い方が良いに決まっている!」と声を大にされるかと思います。勿論この見解に異論はありません。中学入試対策の参考書や問題集は小学校1年生向きから、独自のノウハウで優れた効果を謳う冊子がレベル別に多数市販されています。お子様が「勉強する」という学生の本分に対し、時に余計だと言える予備知識を抱かぬ前に、受験勉強を「当たり前の習慣」に出来れば、ご両親としても願ったり叶ったりのベストな展開でしょう。

「5年生になった今頃から中学受験対策なんて、いくら何でも遅過ぎますか?」「1年生から勉強勉強では負担にしかならない」など、多くの方々がご自身が中学受験を視野に入れたタイミングに不安を隠し切れていません。「隣の芝は青い」ではありませんが、早くから受験対策に余念の無い同級生を見ては自信を失い、高学年になって突然中学入試に向け猛勉強の同級生の成績の急上昇に焦ってしまうなど、周囲の動向が気になるのは十分理解出来ます。

お子様の勉強に対する興味や、日々の学習の集中力、そして何より中学受験を自身がどの程度意識しているのか、十人十色全員違って当然です。大切なのは中学受験突破に向かって歩み始めたその瞬間から受験当日までの期間を、いかに効率良く濃密な学習時間とするのか、そちらに手腕を奮うご両親の姿勢なのです。