長期的ライフプランを

中学受験の中、長期的計画と目や耳にすれば、誰もがお子様の学習プランを真っ先に連想されるかと思いますが、実はもう1つ存在している、大変重要なプランを見落してはなりません。それこそがご家族の中学受験まで、そしてお子様の中学進学後のライフプランなのです。

現実問題として、志望校へ3年間通学するのに必要な金額は、地元の公立中学への進学のそれとは大きく異なります。中学生では自宅を離れてお子様だけが生活するスタイルは通常考えられませんが、お住まいの地域の交通事情次第では、ご両親どちらかの送迎が必要となるケースも視野に入ります。ご家族全員がお子様の志望校進学を最優先すべく、ご主人様が単身赴任的な二世帯生活となれば、月々の生活費も根底から見直さねばなりません。大学進学とは違い、お子様にはご両親のどちらから同居してあげねばならず、更にいわゆる転勤族のご家庭の場合、ご主人の勤務先との兼ね合いも無視出来ません。

ぜひご両親には、想定出来る限りのシミュレーションを行い、中学受験が仮定したどのパターンを辿ったとしても対応出来る体制を整えていただきたいと思います。お子様の頑張りがご両親のライフプランの設計ミスで花開かないとなれば、ご家族一同悔やんでも悔やみ切れません。