中学受験のメリット

中学受験を視野に入れられた以上、皆さんそれぞれが「大きなメリット」を確信されているに違いありません。例えば中高一貫教育であれば、高校受験に際して公立中から受験するより有利、義務教育プラスアルファの独自カリキュラムで、より高い学力が身に付くなど、挙げればキリがありません。現実的には学費面など経済的な負担が伴いますが、それでも「中学受験を突破する人生こそが、我が子にとってベスト」とのご両親が判断された進路である以上、どうぞ惑わず邁進いただければと思います。

ご自身が中学受験を経験され、それを「良かった」と確信されているご両親であれば、ぜひ我が子にも同じレールを与えてあげたいと思うのは、極めて自然な感情でしょう。あるいは地元の中学に我が子を通わせるに際し、何らかの「引っ掛かり」を抱いておられる、お子様の性格などから地元以外の中学校に通った方がベターだと判断されているなど、繊細な理由も無視出来ません。必ずしも「高学力」だけに拘った理由とは限らないのも中学受験の大きな特徴です。

メリットが強く感じられる事柄には、必ず表裏一体でデメリットが潜んでいるのもまた、既にご存知の通りです。受験生をお持ちのご両親に求められるのは、デメリットは冷静に受け止める姿勢と、得られるメリットを最大限我が子に届けてあげられる環境の構築です。