必見!こちら中学受験情報局です

現在2016年に明の星中学合格を目指して社会の勉強をされている方々は全国に数え切れず、今後更に増加傾向を見せるであろうとの予測されています。

時計の針を巻き戻し、昭和40年代にタイムスリップしてみれば、いわゆる「第一次お受験ブーム」と称された中学受験熱が高まった歴史が確認出来ます。最も当時はごく一部の超教育熱心なご両親が半強制的に、今は死語同然の「スパルタ教育」なる詰め込み勉強を我が子に強いていた感が否めませんでした。あるいは一般庶民とは一線を画すステータスを求める限られたご家庭が、地元公立中学への進学を暗に回避すべく、中学受験を経て私立中学に我が子を進学させるパターンもごく少数見られました。

教育環境は大きく変化

その後時代と価値観、そして子供達の教育環境は大きく変化を見せ、今日、中学受験は1つの選択肢として、我が家・我が子のライフプランとして1度は検討されています。時にマイナスのイメージすら連想された時代は遠い昔となり、国語や算数、中学受験に特化した指導で評判の塾も、全国各地で優れた実績を挙げています。まだお子様が幼い時期から中学受験を見据えておられるご両親から、小学校高学年を迎え、突然視野に入って来られた皆様まで、幅広い方々に役立てていただける情報を、この場をお借りしてお届け出来ればと思います。